もっと知りたい!腸内フローラ

もっと知りたい!腸内フローラ記事一覧

風邪をひきやすいのは腸内フローラの影響?

人には外部から侵入してくる”異物”から身体を守り、風邪などの病気になるのを防いだり、かかってしまった病気を治そうとしてくれる力があります。これが、いわゆる免疫力ですね。この免疫力が弱っていると、身体を感染症から守れなくなるので、市販の風邪薬などで治しても、またすぐに風邪をひくという悪循環になります。...

≫続きを読む

 

便秘改善に重要なのは、お水

腸の活動を活性化させるためには、水の重要性も欠かせません。なにしろ、健康な腸の状態で、便の70~80%は水分なのです。毎日、ある程度のお水をきちんと飲むことは、腸を活性化し、腸内フローラの状態を良好に保つために有効です。朝、目を覚ましたらすぐに水を飲む!朝起きたら、空っぽのお腹の中に冷たい水を入れて...

≫続きを読む

 

うつ病やキレやすい性格に腸内フローラが影響??

おとなしい性格のはずなのに・・。最近の研究で、おとなしい性質のマウスの腸内には善玉菌が多いことが分かっています。そこであえて、その善玉菌を意図的に減少させてみたところ、おとなしかったはずのマウスが攻撃的になってしまった、という興味深い報告があります。また、うつ病をはじめとする”心の病に悩んでいる人た...

≫続きを読む

 

イライラや不安は汚れた腸内フローラから作られる

腸内フローラのバランスの乱れとストレスは負の相関関係にあります。汚れた腸内フローラにストレスが重なると身体の体調はどんどん悪化していきます。ストレスは腸内フローラにとっても大きな敵なのです。NASAのホールデマン博士の研究で極度の不安や緊張状態にあるときに、悪玉菌の仲間であるバクテロイデス菌が異常に...

≫続きを読む

 

ウンチは腸内フローラからのラブレター。目標はバナナ3本分。

「いきなり!」のタイトルでごめんなさい。でも毎日、「自分のウンチをみること。」がとても大事なんです。「腸年齢」という言葉があります。腸内フローラの状態を表す指標として使われ、腸年齢が若い人ほど腸内フローラがよい状態である事を示します。腸年齢も、善玉菌 悪玉菌 日和見菌、この3つのバランスで決まります...

≫続きを読む

 

腸内フローラの改善方法は?実はバランスが大事です!

「良い事がいっぱい!」っていうのは分かったけど、どうすれば腸内フローラを改善できるの?ではまずは簡単に・・腸内フローラの仕組みを説明しますね。最近はテレビのCMや雑誌なんかでもよく「乳酸菌」とか「ビフィズス菌」などの名前が出てくるので、「善玉菌」「悪玉菌」といった単語もご存じだと思います。乳酸菌やビ...

≫続きを読む

 

ヨーグルトは意味がない?!日本人と乳製品の関係とは?

ヨーグルト 「ヨーグルトは日本人の体質に合っていないから食べても意味ないよ。」最近、雑誌やネットなんかで、この話しをよく耳にしませんか?「どういうこと?」と読んでみると、≪牛乳に含まれるラクトース(乳糖)を分解できる酵素が日本人にはない人が多い、だからラクトースを分解できずにお腹を下してしまう。ヨーグルトを食べ...

≫続きを読む

 

なぜ、30代以上だとダイエットが成功しないの?おデブ菌の減らしかた。

「どんなに運動を頑張っても痩せない・・。」「食べる量を減らしているのに太ってしまう・・。」あなたはこんな悩みを抱えていませんか?残念ながら年をとるにつれて、腸内の善玉菌はどんどん減っていってしまいます。腸内環境が悪いと、腸は余分なものをどんどん吸収してしまい、ぼてぼてになった腸は溜まりやすくポッチャ...

≫続きを読む

 

食品添加物と腸内フローラ

食料品などに含まれる防腐剤などの食品添加物は腸内フローラに悪影響を与えます。日本人は長い歴史の中で食べ物の保存のために、例えば、塩を使ってきました。塩には腐敗菌の活動を阻止するために、腐敗菌の水分を奪うという性質があります。それだけでなく、食材を塩漬けにすることで食材のうまみを引き出す効果もあります...

≫続きを読む

 

乳がんと腸内フローラ

乳がんは大腸を発生源とする病気の一つです乳がんの発症率は年々増加していて大腸がん、肺がん、胃がんに続いて死因第4位になっています。乳がんはエストロゲンという女性ホルモンの影響を受けて発生したり、増殖したりすることが分かっています。大豆に多く含まれるイソブラボンから作られるエクオールという物質がありま...

≫続きを読む

 

1/7(木)TBS「スゴ腕の専門外来SP」で腸内フローラ特集

TBS「スゴ腕の専門外来SP!」女性のガン死亡数1位となっているのが「大腸がん」。今すぐ病院にいくほどではないが、便秘などの症状に悩む人は増えている。ここ5年間くらいで劇的に解明してきた人体の「腸内フローラ」に注目し、腸の中にいる細菌たちの種類や驚くべき役割を理化学研究所の取材などを通して最新情報を...

≫続きを読む

 

アトピー性皮膚炎・花粉症・・アレルギーと腸内フローラ

腸内にある細菌たちは免疫力を強化して免疫システムの調整をしています。免疫システムは、外部から物質が身体に入ってくるときに、有害な物質は外に追い出そうとしてくれる働きを持っています。しかし、この免疫システム免疫システムのバランスが崩れてしまうと本来なら追い出す必要のない無害な物質にまで過剰に反応してし...

≫続きを読む

 

 
HOME もっと知りたい!腸内フローラ おすすめサプリメント 運営者プロフィール