1/7(木)TBS「スゴ腕の専門外来SP」で腸内フローラ特集

2016年1月7日TBS「スゴ腕の専門外来SP!」腸内フローラ最前線

 

TBS「スゴ腕の専門外来SP!」

女性のガン死亡数1位となっているのが「大腸がん」。
今すぐ病院にいくほどではないが、便秘などの症状に悩む人は増えている。
ここ5年間くらいで劇的に解明してきた人体の「腸内フローラ」に注目し、
腸の中にいる細菌たちの種類や驚くべき役割を理化学研究所の
取材などを通して最新情報をお伝えする。「スゴ腕の専門外来SP!」 番組HPより

各駅停車症候群

 

週末トイレ症候群

 

 

あなたはこの言葉を聞いたことがありますか?

 

私はこの「スゴ腕の専門外来SP!」を観て
初めて知りました。

 

簡単に説明すると・・・、

 

各駅停車症候群

 

  • すぐにお腹が痛くなる
  • すぐにお腹が下る

 

などの理由で通勤途中に頻繁にトイレに行きたくなるため
恐怖で急行に乗れない。

 

週末トイレ症候群

 

便秘が続き、週末に下剤を飲んで一気に出すのが習慣になっている。

 

 

 

 

どちらの症候群の人も、「病院に行くほどでもないし・・・。」
と、困ってはいるけど、放っておく人がほとんどみたいですね。

 

 

しかし便秘をそのままにしておくと大変危険です

 

 

日本人の2人に1人はガンで亡くなっています。

 

女性のガンの死亡率

 

  1. 大腸がん
  2. 肺がん
  3. 胃がん

 

男性のガンの死亡率

 

  1. 大腸がん
  2. 胃がん
  3. 前立腺がん

出典 : 国立がん研究センターがん情報サービスセンター    

 

これは50年前と比べて 男性11倍 女性8倍 の数字です。

 

 

 

他にも番組では、大腸がん以外にも腸内フローラのバランスが原因で起こる
様々な症状を示唆しています。

 

 

また便秘で悩んでいるというゲストの鈴木奈々さんの腸内フローラを
調べたところなんと!60代のグループと同じ腸内環境だった。

 

 

かなりショックだった様子の鈴木奈々さん

 

やはり、腸内環境のバランス悪化が便秘の原因だったようです。

 

 

焼肉、カツサンドなど、肉中心の食生活で
善玉菌が著しく減っており
今後、悪玉菌が増える可能性が高い。

 

大腸がんや大腸ポリープなど、
大腸の病気が起こる可能性は強い。

 

と腸内細菌研究の権威、辨野先生は言っております

 

 

また、辨野先生の長年の研究で分かったことは、
お母さんの胎内細菌が生まれてくる子供に伝搬するということ。

 

 

 

自分の健康のためにも、もちろんですが、
生まれてくる赤ちゃんのためにも、
腸内フローラのバランスを整えることが重要だと再確認できた
良い番組でした。

 

善玉菌の摂取にはサプリメントが有効です。おすすめのサプリメントはこちら

 

 

 

 

 


 
HOME もっと知りたい!腸内フローラ おすすめサプリメント 運営者プロフィール