便秘改善に重要なのは、お水

腸のために、良い水を飲みましょう!

腸の活動を活性化させるためには、水の重要性も欠かせません。

 

なにしろ、健康な腸の状態で、便の70~80%は水分なのです。

 

毎日、ある程度のお水をきちんと飲むことは、
腸を活性化し、腸内フローラの状態を良好に保つために有効です。

 

 

朝、目を覚ましたらすぐに水を飲む!

 

朝起きたら、空っぽのお腹の中に冷たい水を入れて、胃腸を刺激して
「さぁ、これから動き出しますよ。」と腸に知らせます。

 

スタートボタンの役割になります。

 

腸の蠕動運動がこの「朝の一杯」でよって本格的な活動が始まります。

 

便秘で悩んでいる人は、まずこの「朝の一杯」を習慣にしてみてください。

 

 

とは言え、水を飲んだからといっても、途中で吸収されて、ようやく大腸に達するのは
10分の1以下と言われています。

 

そのうえ、大腸でさらに吸収される分もあるので、
便に使われる水分はもっと減ってしまいます。

 

理想は毎日2リットルの水を飲む

 

飲むとしたらどんなものが良いのか?

 

水道水はなるべく避けて、浄水器を通すなり、
ミネラルウォーター、あるいはカルシウムやマグネシウムなどが豊富に入った
天然水などが理想ですね。

 

 

食事の時に、味噌汁やスープといった水分が多いメニューを増やすのもいい方法です。

 

 

 


 
HOME もっと知りたい!腸内フローラ おすすめサプリメント 運営者プロフィール